FC2ブログ
海外レビューの抜粋を新旧問わず訳して掲載していきます(σ´∀`)σ とりあえず100本目指して頑張るよ!
ランダム記事表示実験エリア

画像をクリックすると記事にジャンプします!(Amazonリンクじゃないです)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)[Edit] Twitterでつぶやく

Mass Effect 2 (Xbox 360) マスエフェクト2 レビュー集

Mass Effect 2(輸入版:アジア)Mass Effect 2(輸入版:アジア)
(2010/01/26)
Xbox 360

商品詳細を見る

マス エフェクト Xbox 360 プラチナコレクションマス エフェクト Xbox 360 プラチナコレクション
(2010/04/08)
Xbox 360

商品詳細を見る

*日本未発売 →play-asia リンク 360版
Metacscore 96

ゲームがここまで完璧に近かったことはかつてなかっただろう。 - Eurogamer Italy

SFRPG&TPSなマスエフェクト2です。360でトップクラスの絶賛ゲームですね(σ´∀`)σ

100 TeamXbox
『マスエフェクト2』は、今世代プレイできるこの種の体験でベストと言える内容の作品だ。数日前に39時間のプレイを終えてからというもの、このゲームについて考えることをやめられなくなってしまった。そのことを考えると、これ以下の点数をつけるのが不誠実に感じられる。メカニクス、脚本、そしてプレゼンテーションに至るまで、感情的な紋切型の言葉や、過剰な褒め言葉を正当化するのに充分な内容だ。どれだけ強い推薦の言葉も充分だとは言えないだろう。

100 X360 Magazine UK
驚異的なRPGであり、それと同時に自信に満ちたシューターでもある。選択肢の使い方は大胆であり、ショッキングであり、畏敬の念さえ起こさせる。ビデオゲームのストーリーテリングにおける未来と言えるような作品。

100 Official Xbox Magazine UK
これは大人向けのゲームだ。といっても、冒涜的な内容やヌードシーンによってそうなのではなく、プレイヤーに考え方を指示することなく複雑なテーマを扱うことに挑戦していることによってそうなのである。既にひどく長い時間を『マスエフェクト2』に費やしてしまったが、この文章を終えたその瞬間に、再びゲームを起動して残りの世界を探索するつもりだ。

100 Games Radar (in-house)
激しいシューター・アクションと、苦悩に満ちたドラマとの完璧なバランスを達成している。そして舞台となる破壊間近の世界は、とても豊かに織り成されたものだ。銀河の奥地を探索し、人類を救うことに強い興味を持つSFファンなら必ず買わなければいけない作品だろう。

100 Eurogamer Italy
Biowareによる新たな傑作の誕生を祝わずにはいられない。ゲームがここまで完璧に近かったことはかつてなかっただろう。もしあなたがPCをまだアップグレードしていないのなら、今がそうするべき時だ。もしあなたがXbox 360を買う口実を探しているなら、この作品こそそれに相応しいだろう。このゲームをプレイしないのは気違い沙汰である。

Mass Effect 2(輸入版:アジア)Mass Effect 2(輸入版:アジア)
(2010/01/26)
Xbox 360

商品詳細を見る

100 Planet Xbox 360
コマンダー・シェパードとの旅は、ゲームというエンターテイメントに可能なことの新しい景色を見せてくれた。テレビのスクリーンに映る仮想現実上のキャラクターに感情的なつながりを感じ、彼らを気にかけることを可能にしてくれたのだダイアローグ、ストーリー進行、グラフィック、サウンドトラック、コントロール、プレゼンテーション、その全てが、最近発売された同ジャンルの他のゲームのはるか先を行っている。 PlanetXbox360.comはこれまでパーフェクトスコアを与えたことはなかった。だがそれも今日までだ。

100 GameDaily
私たちの予想を遥かに超えてみせた『マスエフェクト2』は、疑いなくこれまでプレイした中で最高のゲームのひとつだ。どんなポジディブな褒め言葉を使ってもいい。ハードを売るソフト、ゲームオブザイヤー候補、ランドマークとなる達成。だがとにかくすぐに買ってプレイしてみて欲しい。

100 Thunderbolt
素晴らしいストーリーテリング、革新的な会話システム、そしてあなたの選択がゲームに及ぼす影響。これらの要素は今回も健在だ。そして実際のところ、偉大なRPGを作るのにそれ以上のものはいらないのである。つまり実際のロールプレイング(役を演じる)体験があれば良いのだ。このシリーズを可能な限りベストなものにするBiowareの努力には、まったくもって驚かされる。

96 IGN
信じられないほど個人的な内容だが、同時に壮大なスケールの感覚を保ってもいる。戦闘とミッションのデザインは傑出した出来だ。ヴィジュアル、声の演技、サウンドトラック、ディレクション、そのすべてが、ライバル作品の何マイルも先を行っている。そしておそらく最も印象的なことだが、『マスエフェクト2』はその信じられないほど大きな野望を実現しているにも関わらず、技術的な問題点がほとんどない

95 Official Xbox Magazine
数少ないゲームプレイ上の欠点を、ダイナミックな戦闘、豪華なプレゼンテーション、魅力的なキャラクター、武器のカスタマイゼーションといった要素の素晴らしい組み合わせによって圧倒している。しかし本当にこの作品で重要なのは、ヴィジュアルを魅力的にし、戦闘を爽快なものにしている多数の改善点ではない。結局のところ、私たちを感動させるそのやり方によって、この作品はこれほど記憶に残るものになっているのだ


↓うーん本格SF


95 BigPond GameArena
ハードコアなRPGファンの一部は、『マスエフェクト2』に失望させられることになるだろう。第一作目よりシューター要素に焦点が定まっており、戦闘がより合理化されてしまっていることに拒否反応を示すかもしれない。しかしそれは彼らにとって損なことである。何故なら『マスエフェクト2』が完璧なシューターとRPGのブレンドであるということは、ハッキリした事実だからだ。『ギアーズオブウォー』スタイルの戦闘を、ゲーム史上最も深く、最も没頭できる仮想世界と混ぜ合わせることに成功している作品である。

95 Xbox World Australia
ストーリーは最も重要な部分でぐらついてしまうし、惑星スキャンやその他のハッキング・ミニゲームはかなり退屈な内容だ。しかしその点を除けば、『マスエフェクト』は一歩として間違った道を進んでいないように思える。キャラクターの使い方は心を釘付けにするし、彼らの物語に参加している感覚もある。そしてその事実が、このゲームを本当に見逃せない作品にしているのだ。

94 Xbox360Achievements
非直線的なストーリーテリングのシンボル的存在になれる作品だ。ゲーム史上で最高のものかもしれないキャラクター達と、幾度となくリプレイできる内容。『マスエフェクト2』は、見逃すべきではない大作SFアドベンチャーだ。

93 IGN AU
またしても『マスエフェクト2』の最大の長所は、舞台となる世界の美しさと注意深く織り合わされたキャラクター達のドラマであり、それらはゲームのアクションを支えている。魅力的で大いに楽しめる体験は、「偉大な」ゲームと「素晴らしい」ゲームの間にある谷が、実際のところいかに広いものであるかを思い起こさせてくれる。そしてまた、なぜ今でもBiowareが、最も重要で欠くことのできないデヴェロッパーであり続けているのかも。

91 Game Revolution
直感的でないHUDにも注意を払わなくなるだろう。レベルキャップの低さも、追加された難易度とストーリーに幾つもある選択肢によって再度ゲームをプレイすることを妨げはしないだろう。イライラさせられることもあるだろうし、何故だと自分に尋ねてみたくなることもあるかもしれないが、それでも大好きになってしまうのがこのゲームだ。『マスエフェクト2』の暗い現実に立ち向かう体験には、つまずきや踏み外しもあるだろう。しかしその目的地がどこであれ、これは出発する価値のある旅である。

Mass Effect 2(輸入版:アジア)Mass Effect 2(輸入版:アジア)
(2010/01/26)
Xbox 360

商品詳細を見る

91 1UP
『マスエフェクト3』が登場し、物語がそのフィナーレを迎える頃には、Biowareが作品により良いバランスを実現していてくれることを強く希望したい。一作目のぎこちないRPGメカニクスと、切り詰められた感覚のある二作目のシューター要素との間に、幸福な中間地点を見つけて欲しいのだ。だがメカニクスが単純化されてはいても、『マスエフェクト2』のストーリーは冒険の旅を魅力的なものにするのに充分な内容ではある。

90 GamePro
ひとつの小さな例外、つまり最終バトルを除いて、ほとんどすべての面において前作から改善されている。この作品におけるバイオウェアのRPGに対するアプローチは、彼らの手による以前のどんなゲームよりも進化することに成功しており、RPGとシューターが互いに溶け込んでいくだろう次の何年かを垣間見させてくれる

90 Edge Magazine
第一作目でBiowareは言葉によって世界を作り上げていた。強い説得力を持つ多文化の集団について文章を読むことはできたが、実際に触れることは出来なかったのだ。しかし今回は、ゲーム開始の時点で既にその世界の中にいる。そして景色は、しばしば眩暈がするほど素晴らしい

75 GameCritics
勢いの欠如、イライラさせられる決断、そして全体に漂う切り詰められて薄められた雰囲気。これらを無視できるプレイヤーなら、エンディングまでの間に真に壮大な瞬間と忘れられないアクションを期待することが出来るだろう。




丸太朗のコメント

SFな感じのレビューですね!(´・ω・`)
[ 2010/06/06 12:30 ] Xbox 360 | TB(0) | CM(0) [Edit] Twitterでつぶやく
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

高評価ゲーム

マリカとエディット( ´∀`)
→レビュー記事です


触診ゲームです( ´∀`)
→レビュー記事です

プロフィール

丸太郎

Author:丸太郎
marutaro001@yahoo.com
Twitter: marutaro001

いつのだよ!ってゲームの記事もあるかと思いますがご勘弁を。質より量を優先で最終的には包括的なのを目指す予定(σ´∀`)σ

リンクフリー&コメント大歓迎。→相互リンクも募集しております転載も自由ですが、元記事へのリンクを貼って頂けると助かります!

記事で扱ったゲーム!

PS3/360
前作やたら高評価でした( ´∀`)
→前作のレビュー記事です


PS3/360
渦中のウッズさんです( ´∀`)
→レビュー記事です


PS3/360
中味はマリカっぽいらしい( ´∀`)
→レビュー記事です


新型ですね( ´∀`)


PS3/360
ワールドカップですね( ´∀`)
→レビュー記事です


PS3/360
お馴染みGTA新作( ´∀`)
→レビュー記事です
PS3/360
格闘技ゲー最高峰(σ´∀`)σ
→レビュー記事です

PS3/360
馬鹿ゲー系箱庭( ´∀`)
→レビュー記事です


銀河配管工ゲーム(σ´∀`)σ
→レビュー記事です


PS3/360
GTAの会社が作ったオープンワールド西部劇(σ´∀`)σ
→レビュー記事です


PS3/360
スパイ大作戦( ´∀`)
→レビュー記事です


なんと前作も収録( ´∀`)
→前作のレビュー記事です


PS3/360
絨毯と猫のペルシャです( ´∀`)
→レビュー記事です


北米ではエロRPG( ´∀`)
→前作のレビュー記事です

ベスト版コーナー( ´∀`)
がレビュー記事へのリンクになってます( ´∀`)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。