FC2ブログ
海外レビューの抜粋を新旧問わず訳して掲載していきます(σ´∀`)σ とりあえず100本目指して頑張るよ!
ランダム記事表示実験エリア

画像をクリックすると記事にジャンプします!(Amazonリンクじゃないです)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)[Edit] Twitterでつぶやく

Grand Theft Auto Episodes from liberty city (PS3/360) グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ レビュー集 その2 The Ballad of Gay Tony

グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】
(2010/06/10)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】
(2010/06/10)
Xbox 360

商品詳細を見る

●発売日 : 2010年6月10日
●メーカー : Take-Two Interactive Japan
●機種 : PS3/360
●ジャンル : ACT
●価格 : 6,090円

Metacscore 89
ファミ通レビュー 9/8/8/8 33点


銃とポルノと爆発に満ちた作品である一方で、複雑かつ大人向けの物語がその根底にある - GameShark

昨年海外で配信された2つのDLCを収録、ディスク単体でも遊べるエピソード・フロム・リバティーシティです(σ´∀`)σ

こちらは『The Ballad of Gay Tony』のレビュー。
『エピソード・フロム・リバティーシティ』に収録されているもうひとつのDLC、『The Lost and Damned』のレビューは→こちら(σ´∀`)σ

100 Total Video Games
パラシュート・ジャンプやモーターボート、車など複数の乗り物を使ったレースは非常に面白く、真のハイライトとなる鼓動の速くなるようなレースをGTAの最も素晴らしい要素と結びつけることに成功している。

100 Telegraph
設定の暗さにもかかわらず、『The Ballad Of Gay Tony』は『The Lost And Damned』よりも陽気な印象を与える作品である。このDLCの多くの出来事は、リバティシティの暗いゲットーや大人しい郊外ではなく華美なAlgonquin島(つまりマンハッタン)を舞台にしており、そのためにロケーションは前作よりもはるかに魅惑的なものになっている

98 TeamXbox
『The Ballad of Gay Tony』はとんでもなく深い満足のいくGTA体験であり、ミッションを幾つか足せば独自のゲームとして立つことができただろう作品だ。ロックスターがGTAファンのことを気にかけており、彼らが求めるものをさらに与えたいと考えていることをこのゲームは証明している。

95 GameSpot
3倍の値段のフルプライスで市販されていたとしても、容易にオススメできる。素晴らしいダウンローダブル・エピソード

グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】
(2010/06/10)
Xbox 360

商品詳細を見る

93 Game Informer
より綿密な構成による友愛と裏切りについての物語である『The Lost and Damned』の方を私はより好むものの、その一方で『The Ballad of Gay Tony』はより多くの派手な武器や死の危険のあるミッション、突拍子もないキャラクターを提供している。GTA4体験の粋な終わりとなるこの作品をプレイするチャンスを逃すべきではない。

93 XGN
新しい可能性の拡がりによって、『The Ballad of Gay Tony』は『The Lost and Damned』よりもさらに良いコンテンツを提供することに成功している。そしてもしあなたが『エピソード・フロム・リバティーシティ』の購入を決めたなら、両方のコンテンツを1つのディスクのうちに手に入れることができる。

92 IGN UK
前作『The Lost and Damned』と同様、『The Ballad of Gay Tony』はダウンロードコンテンツに期待できるものを再定義するような作品だが、それ以外にも多くのことを成し遂げている。今世代における決定的な作品へのはなむけとして完璧な内容のDLCであり、GTA4の体験から得たものに、以前のシリーズ作品の魂を注入することに成功している。結果として出来たゲームは『San Andreas』や『Vice City』と比較しても劣ることのない内容だ。

92 IGN
『The Ballad of Gay Tony』は、完璧な形でのGTA4サーガの結末だ

92 GameTrailers
リバティ・シティを全く新しく作り直すというよりは表面だけを変えて見せている作品だが、GTA4のパーティを本当に楽しみながら正しく終わらせるために、『The Ballad of Gay Tony』は全力をつくしている。

↓タイトルのゲイ・トニーこと怪しげなトニー・プリンス


92 GameFocus
ゲームプレイに再発明と言えるような部分は何もないし、グラフィックはかつてそうであったほど印象的ではなくなっているものの、ロックスターが安い値段でこれだけ多くのものを与えてくれていることを考えれば、いくつかの小さな問題を無視するのはさほど難しいことではない。『The Ballad of Gay Tony』と単品ディスクの『エピソード・フロム・リバティーシティ』は両方素晴らしい拡張パックであり、オススメしない訳にはいかない。

91 1UP
GTA4の最後の拡張パックは、可能な限り最高にバカバカしい形でのシリーズに対する別れである。そしてそのために、私はこのタイトルが大好きなのだ。

90 GamePro
私が『Gay Tony』をオススメするのは、この作品でもいまだ残っている問題点を無視できるようなGTAの熱狂的なファンに対してのみである。彼らを念頭において、私はこのゲームにハイスコアを与えたのだ。しかし既にGTAをやめているゲーマーにとって、彼らの考えを変えるような新しい要素をこの作品に見つけることは難しいだろう。なのでMSポイントを他の何かのために取っておくことを勧める。

89 Impulsegamer
結局のところ、これはGTA3以来もっとも楽しめる作品だ。ニコ・ベリックは主人公として少々輝きを欠いたキャラクターだったが、ロペスの呑気な態度には、より広い層のオーディエンスが容易に共感できるだろう

83 GameShark
馬鹿げた発言だと思われるかもしれないが、私はいつもそのストーリーのためにGTAという作品を好きであり続けてきた。夏の超大作映画における素晴らしい筋立てや戦闘によく似ているからである。しかしこの作品はそれとは異なる。銃とポルノと爆発に満ちた作品である一方で、複雑かつ大人向けの物語がその根底にあるのだ

グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】
(2010/06/10)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

80 Gameplayer Sweden
『Ballad of Gay Tony』はGTA4三部作のカラフルな結末であり、シリーズにおけるロックスター最新作として非常にみごとな出来である。エピソード風ゲームというコンセプトを非常に上手く掴んでいる

80 Eurogamer Spain
『The Ballad of Gay Tony』は『Lost & Damned』よりずっと面白い。そしてこれはこのゲームに対する十分な賛辞であるはずだ

80 Eurogamer
おそらくは80年代で頭が止まってしまっている男にふさわしく、トニー・プリンスはシリーズを引っ張って前進させるようなことを何もやっていない。しかしロックスターが彼の名前に敬意を評して名付けたこのエピソードは、カラフルで予想できない楽しさの冒険であり、最後の高みに向かって全編を通してどんどん良くなっていく

78 Absolute Games
楽しくて退屈、美しくて醜い、そしてエキサイティングでイライラさせられる『The Ballad of Gay Tony』は、ルイスとトニーの奇妙な関係のように不調和な作品だ。だがそれでも、Rockstar Northがライバルのずっと先を行っていることは間違いない。

60 Giant Bomb
たってしまった時間とかけられる期待とによってGTA4が損している部分はあるものの、そのことを除いても、結局のところ『The Ballad of Gay Tony』はそれ以前のGTA4体験ほど出来の良い作品ではないあたかもロックスターはネタ切れを起こしてしまったかのようである。『グランドセフトオート』次回作がどのようなものになるにせよ、その製作で彼らは苦労することになりそうだ。



丸太朗のコメント

こちらも好評の『The Ballad of Gay Tony』です。もうひとつのDLC『The Lost and Damned』と似た感じの評価がやっぱり多いですね。どちらもお買い得だと言うことがしきりに強調されてます(σ´∀`)σ

ただGTA4シリーズも回を重ねるごとに低得点レビューが少しずつ増えてますね。これは単純に飽きられてきているということでしょうか。慣れてくるとだんだん問題点が見えてくるとか。グラフィックが新鮮さを失っているという評価もありました。

まあGTA4本編の評価がベラボーに高すぎたんですけどね!


・良い点
内容が多くてお買い得
レースが面白い
過去のシリーズ作品を彷彿とさせるところがあるらしい


・ダメな点
GTA4が好きでない人には、やっぱりイマイチ
あまり新しいことをやっていない


こんな感じでしょうか。
[ 2010/05/21 12:00 ] PS3/360 | TB(0) | CM(2) [Edit] Twitterでつぶやく
応援しています
[ 2010/05/22 01:43 ] [ 編集 ]
本当ですか( ´∀`)
どうもありがとうございます!
[ 2010/05/22 02:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

高評価ゲーム

マリカとエディット( ´∀`)
→レビュー記事です


触診ゲームです( ´∀`)
→レビュー記事です

プロフィール

丸太郎

Author:丸太郎
marutaro001@yahoo.com
Twitter: marutaro001

いつのだよ!ってゲームの記事もあるかと思いますがご勘弁を。質より量を優先で最終的には包括的なのを目指す予定(σ´∀`)σ

リンクフリー&コメント大歓迎。→相互リンクも募集しております転載も自由ですが、元記事へのリンクを貼って頂けると助かります!

記事で扱ったゲーム!

PS3/360
前作やたら高評価でした( ´∀`)
→前作のレビュー記事です


PS3/360
渦中のウッズさんです( ´∀`)
→レビュー記事です


PS3/360
中味はマリカっぽいらしい( ´∀`)
→レビュー記事です


新型ですね( ´∀`)


PS3/360
ワールドカップですね( ´∀`)
→レビュー記事です


PS3/360
お馴染みGTA新作( ´∀`)
→レビュー記事です
PS3/360
格闘技ゲー最高峰(σ´∀`)σ
→レビュー記事です

PS3/360
馬鹿ゲー系箱庭( ´∀`)
→レビュー記事です


銀河配管工ゲーム(σ´∀`)σ
→レビュー記事です


PS3/360
GTAの会社が作ったオープンワールド西部劇(σ´∀`)σ
→レビュー記事です


PS3/360
スパイ大作戦( ´∀`)
→レビュー記事です


なんと前作も収録( ´∀`)
→前作のレビュー記事です


PS3/360
絨毯と猫のペルシャです( ´∀`)
→レビュー記事です


北米ではエロRPG( ´∀`)
→前作のレビュー記事です

ベスト版コーナー( ´∀`)
がレビュー記事へのリンクになってます( ´∀`)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。